通常枕木

通常枕木

通常のレールに敷かれていた一般的なものです。
サイズは200mm × 140mm × 2100mmです。
これが一般的な大きさで、 線路の幅に合わせて作られたものです。
長い間砂利に埋め込まれるので独特の風合いがあり、庭に敷いたり花壇の仕切りに使ったり、ガーデニングに人気です。


名称 等級 サイズ(幅×厚み×長さ)mm 価格(税別)
通常枕木 特A上 200×140×2100 7,000円
特A 200×140×2100 5,500円
特A' 200×140×2100 4,800円
A品 200×140×2100 4,000円
B品 200×140×2100 2,500円

継目枕木

継目枕木

レールとレールの継ぎ目部分に使われていたものです。
長さと厚みは通常枕木と変わりませんが、巾のみが100mm広い300mmとなります。
敷板に使用する場合、面積によっては効率よくお使いになれると思います。


名称 等級 サイズ(幅×厚み×長さ)mm 価格(税別)
継目枕木 特A 300×140×2100 7,000円
特A' 300×140×2100 6,000円
A品 300×140×2100 5,000円

分岐枕木

分岐枕木

文字通りレールが分かれている部分に使われていたものです。
並枕木と比べると長さは長くなり幅は230mmと若干広くなります。
長さが必要なところに便利です。


名称 等級 サイズ(幅×厚み×長さ)mm 価格(税別)
分岐枕木 特A 230×140×1000 1m当り 3,000円
A品 230×140×1000 1m当り 2,500円