枕木とは

枕木は本来鉄道のレールの下に横に敷き並べる部材ですが、使用済みの中古枕木は園芸、造園、公園、ゴルフ場などに使用され好評を高めています。
さらに一般家庭でもガーデニング、DIY、外溝、お庭や玄関のアプローチ、花壇、門柱、駐車場、エクステリア、フェンス、塀、土留め、立水栓など工夫次第で何でも使用できる優れものです。
最近では枕木のコンクリート化によって、年々木製の枕木が減少し入手も難しくなってきています。
当社では国内産中心に、多くの種類の在庫を持って等級別に分けて販売しています。
使用目的や、ご予算に合った枕木をお選びいただけるように選別された当社の枕木は、お客様の間でも高い評価をいただいております。

日本の鉄道で一番多く使用されているサイズの枕木で、防腐剤が注入されております。
敷き並べたり、立てたりなどご使用の用途は様々です。
等級は4ランクに分けています。

通常枕木

枕木画像
枕木画像
枕木画像

通常のレールに敷かれていた一般的なものです。
サイズは200mm×140mm×2100mmです。
これは一般的な大きさで、線路の幅に合わせて作られていたものです。
長い間砂利に埋め込まれるので独特の風合いがあり、庭に敷いたり花壇の仕切りに使ったり、ガーデニングに人気です。

等級 サイズ(幅×厚み×長さ)mm 価格(税別)
特A上 200×140×2100mm 9,000円
特A 200×140×2100mm 7,500円
特A´ 200×140×2100mm 6,800円
A品 200×140×2100mm 5,500円

分岐枕木

枕木画像
枕木画像

文字通りレールが分かれている部分の使われていたものです。
な務枕木と比べると長さは長くなり幅は230mmと若干広くなります。
長さが必要な所に便利です。

等級 サイズ(幅×厚み×長さ)mm 価格(税別)
特A 230×140×1000mm 1m当たり3,800円

ベイマツ(ダグラスファー)は北米大陸の西部に広く分布している針葉樹で、通直な木理で適度な重量があり、
米国西部の針葉樹種の中では最も強度が高い人気のある樹種です。

ダグラスファー(防腐注入品)

枕木画像

ベイマツ(ダグラスファー)は北米大陸の西部に広く分布している針葉樹で、通直な木理で適度な重量があり、
米国西部の針葉樹種の中では最も強度が高い人気のある樹種です。
また耐候性が良く、虫の害を受けやすいため枕木などの用途に適しております。

サイズ(幅×厚み×長さ)mm 価格(税別)
2000×125×200 7.480